FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『勝利』と『自己満足』

『勝ちたい』
『好きなポケモン、好きな構築を使いたい』
ほぼ相入れることのないこの二つの要素をいかに高いレベルで両立するかについて、マイオナとグッドスタッフの両方を経験した自分が雑に真面目に考える記事。
※99%主観。
※中級者向け?
※しょーもないことをだらだら書いてるだけなので飽きたら即ブラウザバックで

メタゲームは常に環境が回り続ける性質上、高い勝率を保つことを目指すにはその場その時で最も勝てる組み方と立ち回りが求められる。
ただでさえこの最適解を発見することはあまりにもシビアでほぼ不可能なのだが、そこに『好きな○○を使いたい』という自己満足の要素を加えてしまうことは最適解を追求することと真逆の行為であり、勝率を自ら下げにいっていると同義だということを初めに自覚しなければならない。
※自己満足の要素が最適解と偶然一致している場合は除く。
では、このように自らに”自己満足”という重荷を貸した状態でいかにして高い勝率を求めていけるかというお話。


対人戦における勝率は、環境上位 - 所謂トップメタ系統への勝率が全体の勝率の6~7割程度を占めているといっても過言ではない。
もちろんトップメタを対策すれば勝率があがること間違い無しなのだが、問題はその『対策』の難易度。
トップメタはそれに足り得るだけの高いスペックを持ち合わせており、弱点の少なさがそのまま強さに直結している。
『対策』として用意されたものでも生半可なものはほとんど誤魔化せてしまうのが現実だ。
本当の弱点を知っているのは構築を組み上げた本人を含めたごく一部のプレイヤーのみ。
例えばの話6世代では、ガルクレセを使い込んだことのないプレイヤーでガルクレセの性質を熟知し明確に対策ができている者は一人としていなかったように思う。
ならばその弱点を知るために、自ら上位構築の使用者になってしまえばいいという話。
※ここで忘れてはいけないのは環境とともに上位構築も移り変わっていくこと

そうはいってもただ触ればいいというわけではなく、”理解した上で使う”ことがとても重要。
ここまでいろいろすっとばして書いてきたわけだが、上位構築に対して本当の意味での理解を得るには途方もない量の下積み、知識、場数が必要なのも事実。
その積み重ねはそれぞれの肌に合う歩み方で良い。大事なのは最終的にトップメタを使いこなすことができる土台を作り上げ、そして実際に触れてみる事。そこで得た財産が、以後に構築を組む際の大きな手がかりとなるはず。
トップメタを満足に運用できるようになっている頃には、それ以外のパーティへの解答もスムーズに用意できるようになっていることだろう。
なっがーいプロセスを踏まなきゃいけないことが一瞬でわかるような書き方をしたが、『好きな○○で勝ちたい』を実現するというのはそれだけ大変だということ。
”好き”を表現することはとても素晴らしい。せっかく自分の”好き”で勝ちたいならば、レート〜〜達成!で満足せず、せっかくならもっと色々な視点から経験得てさらに上を目指してしまうのもまた面白い。とおもう。


だらだらと書いたけど読み返したらいつもどおり全部当たり前のことだし結局はいろいろ試せば視野が広がるよの一言で片付けられるような内容でした。
自分の言語力に絶望したので僕は寝ます^0^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

修道女S

Author:修道女S
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。