FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構築の方向性


構築を組む際に、その種類は大きく分けて三分割される。
①「汎用性の高いポケモンを並べて多くのパーティに対して浅く広く応戦する」
②「相手の想定外のポケモンや型を使用し、意表をつくことで特定の環境で高い勝率を維持する」
③「威張る+電磁波のように相手を選ばない戦術」

①は所謂メジャー構築のことで、汎用性の高いポケモンを並べているため多くのパーティに対して一定以上の勝率を保つことができる。
この手の構築は基本的に完成度が高く切っているポケモンや並びがあまりいないため、マッチング事故が少ない。
しかし扱いやすい反面、情報が出回って知名度が出てくると当然メタ対象になるため肩身は狭くなる。
また使用者が多いためミラーマッチが多くなり、同速勝負や択のように安定しない局面が必然的に多くなる。
プレイヤーのスキルが最も顕著に出やすい構築。

②は汎用性を落として①に対する明確なメタを貼ることで、それらに対する勝率を飛躍的にあげるパターン。
シーズン終了時のトップ層にこの手の構築が一定数いるのはその成功例。
もちろん汎用性の低いポケモンを採用するということなので、対応外のパーティとの相性が極めて悪くなるのに加えてしっかりとした処理ルートを組んでいないと普通に①にボコられる。
汎用性が低い ≠ メジャーに強い なので、”構築段階”で使い手の技量が問われる部類。

③は『猫の手胞子』『威張る+電磁派+オニゴーリorピクシー』のように明確な仮想敵を置かずにあらゆる相手に対して同じ戦術で対応する構築。
文字通りどんな相手にも同じ動きで戦える構築だが毎シーズン結果が出ていないのはそういうこと。
理詰めもクソもあったもんじゃないので正直使う側の面白さは全く伝わらない。


①のようなメジャー構築を使用すると過剰なメタや一点読みをされることが多く自分の技選択に一貫性が持てなくなりそうなので、①と②の中間程度が最も動きやすいと思っていつも構築を組んでいる。
強気な読みで勝負をモノにしたい派と安定行動で勝ちを稼ぎたい派では構築の方向性が変わってくるように感じた。(自分は圧倒的に後者)
勝率に伸び悩んでいる人はもしかしたら構築とプレイスタイルが噛み合ってない可能性があるので、一度自分が対人戦においてどのように勝ちたいかを見つめ直してみるのもいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

修道女S

Author:修道女S
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。