FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレなきゃおーけー



「クレセドラン」だけにメタを貼ろうとするならば、いくらでも候補は見つかるけど、その対策駒が「対策駒であること」を気付かれてしまった時点で相手にはクレセドランを出さない選択肢を与えてしまう。(例:サザンドラ、ニョロトノ等)
AS馬鹿力メガハッサム、瞑想クレセリア、臆病めざ地ウルガモスなどは「クレセドラン」に対する崩しを主な役割としながらも、「ガルガブガッサ」「ゲンガブガッサ」のような対面気味の選出に対しても十分役割を遂行することができる。

サイクル選出と対面選出ではパワーの差が歴然で、対面選出に対して安全に勝ち切るがよっぽど難しい。
露骨なメタを用意するよりは、「対面選出をされたら五分以上の勝負」で「サイクル選出をされたらeasy win」くらいの気持ちでメタを張ったほうが勝率が伸びるかもしれない。
前述の3体のような駒は特にヒードランの選出を誘いやすいので、対戦数を重ねれば選出傾向的にもeasy winの数が増えそう。
「ガルクレセドランはドランを誘い殺しするのが一番楽」とよく言われるのはこういうことなんでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

修道女S

Author:修道女S
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。